• useful
  • お役立ち
特集_お役立ち_20190904_7
お役立ち 2019.09.03
第39回 朝食の時間短縮に「はちみつディッパー」

今日の先輩ママは、6歳の女の子と3歳の男の子を持つグラフィックデザイナーです。

私がご紹介したいのは、はちみつディッパーです。

特集_お役立ち_20190904_6

我が家には6歳と3歳の姉弟がおり、毎日とてもにぎやかです。

最近、ひらがなが書けるようになった6歳の娘は、毎日保育園で私宛にお手紙を書いてきてくれます。内容はいつも「おかあさんへ だいすきだよ」だったのですが、最近新しい文章が加わり、「おかあさんへ だいすきだよ たくさんおもいれ(で)つくろうね」になりました。母としては、なんだか切ない気持ちになります。笑

さて、我が家の一日のはじまりはもりもり朝ごはんを食べること!子供たちも毎朝トーストにはちみつを塗っておいしそうに食べています。

特集_お役立ち_20190904_5ヨーグルトなどにも便利

今までは使い勝手のよさからチューブタイプのはちみつを使っていたのですが、子供に使わせると、毎回大量にかけてしまい、目が離せず困っていました。
ただでさえあわただしい朝の時間、少しでも時間を短縮したい・・・。自分でできることは少しでもやってほしいなぁなんて思っていました。
そんな私の気持ちをしってかしらずか、「はちみつディッパー」を取り入れてみると、あっという間に娘の愛用品に。

ひとりで使うのはちょっと難しいかなーと思っていたのですが、娘は「はちみつディッパー」をはちみつの瓶に入れて、くるっとまわして垂らすことなく上手にパンに塗って食べてくれます。
忙しい朝はこれだけでも、ずいぶん助かります。

特集_お役立ち_20190904_1くるっとまわすとハチミツが切れる

特集_お役立ち_20190904_2そのままパンにぬれる

3歳の弟もお姉ちゃんを見て真似っこ。息子は瓶からはちみつを取るのは、まだちょっと難しいみたいですが、パンには上手にぬれています。

特集_お役立ち_20190904_43歳の息子も上手にできます

二人とも最後に「はちみつディッパー」についたはちみつをペロっとできることも楽しみのようです。

特集_お役立ち_20190904_3

今までは、はちみつが垂れてしまったりしてベトベトになっていましたが、それも解決しました。私自身も1回で適量が取れるところもとても気に入っています。
「はちみつディッパー」を取り入れて朝食の時間に余裕が持てるようになりました。

ご興味がある方はぜひ。

オンラインショップへ

Other Featureその他の特集

もっとみる