• useful
  • お役立ち
特集_お役立ち_2019710-1
お役立ち 2019.07.10
わたしの愛用品08 「残さずすくえるヨーグルトスプーン 大」

マーナで働くメンバーが愛してやまないお気に入りを紹介するコーナー。
第8回は商品開発に関わるプロダクトデザイナーです。

私の愛用品は「残さずすくえるヨーグルトスプーン 大」です。

特集_お役立ち_2019710-2口当たりがやさしい

我が家では、毎日ヨーグルトを食べる習慣があります。
その日の気分に合わせて、ヨーグルトにジャムやフルーツ、蜂蜜を入れています。
ジャムを入れる際、冷蔵庫から出したばかりだと少し固くゼリーのようになっているので、かき混ぜるだけでは、なかなかヨーグルトと混ざりません。
そんな時はヨーグルトスプーンでジャムをつぶしながら、ヨーグルトと混ぜるとキレイに混ざるんですよ。

特集_お役立ち_2019710-3

気に入っているポイントは、ヨーグルトをキレイに集めて残さず食べられること。
ヨーグルトスプーンに出会う前は、普通のスプーンを使っていたのですが、残ったヨーグルトを一生懸命かき集めても残ってしまって「もったいないなー」と思っていました。でも、これを使うと、すごくキレイに食べられるので本当に気持ちが良く、手放せなくなりました。

特集_お役立ち_2019710-04先端がやわらかく残さず取りきれる

家族3人分のヨーグルトをスプーン2杯目安に盛り付けています。ヨーグルトスプーンは角度もちょうど良く、手や柄にヨーグルトがついてしまうこともありません。

特集_お役立ち_2019710-5たっぷりすくえる

私は、家族分を取り分けた後、食べる時もそのまま使っているのですが、お皿がピカピカになるほど、残さずにキレイに食べられます。大きめサイズですが、大きな口でパクパク食べたい私にはぴったりのサイズです。

特集_お役立ち_2019710-6食べやすく、すくいやすい角度

ヨーグルトを器がピカピカになるほど残さず食べていると、子どもが「私のお皿もお母さんのくらいピカピカにして!」とねだってきます。ピカピカのお皿を見て、自分も大好きなヨーグルトを残さずにキレイに食べたいと思うようです。

特集_お役立ち_2019710-7まわりについたヨーグルトもキレイにとれる

もう一つ、容器を捨てる際に水ですすいで捨てますよね。その時に、内側についているヨーグルトが気になり、毎回、調理用のスクレーパーを使っていましたが、洗い物が増えてイヤでした。

特集_お役立ち_2019710-8カップの内側にもピタッと沿う

このヨーグルトスプーンのおかげで、容器もきれいになるし、手間が減りました。

子ども用にヨーグルトスプーンの小サイズを揃えて、娘も自分でお皿をピカピカにできるといいなと思っています。

残さずすくえるヨーグルトスプーン 大
残さずすくえるヨーグルトスプーン 小

Other Featureその他の特集

もっとみる