• development
  • 開発秘話
特集_商品情報_20190306-12
開発秘話 2019.03.11
ランチの時間をもっと華やかに!「広がるランチバッグ」開発者インタビュー

マーナでは、開発が試行錯誤を重ねて、やっと一つの製品が出来上がります。

大ヒットした製品も、悲しくも廃番になってしまった製品も…様々ございますが、いつでも「Design for Smile  世界中の暮らしにもっと笑顔の瞬間を」をモットーにベストを尽くしています。

そこで、このコーナーでは、あまり表に出ることのないマーナの開発者が、製品への熱い想い・こだわりをお話させていただきます。

第1回目の今回は「広がるランチバッグ」の開発担当者がお話いたします。

特集_商品情報_20190306-2広がるランチバッグ
一見シンプルなデザインのバッグが広げるとランチョンマットに!この春オススメのお弁当グッズです。

―――そもそも、なぜ「広がるランチバック」を作ろうと思ったのですか。

開発担当者
理由は大きく二つあります。
ランチの時間って、午後からの働く活力を担うとても大事な時間だと思うんですね。

だから、本当はオープンテラスでおしゃれなランチを、なんてことが理想ですよね。

でも、実際はそんなカフェは近くになかったり、あっても値段が高かったり。経済的にも健康的にも、お弁当にしようと思う方は多いと思うんです。

ただ、たとえそうだとしても、ランチの時間は豊かであってほしい。午前中頑張って、ランチでリフレッシュして、午後からまた頑張るためのとても大事なキータイムに、情緒的に訴えるものがあればな、と思ったのが一つです。

特集_商品情報_20190306-13

もう一つは、実際にお弁当を作っている人にアンケートを取った時に、朝の忙しい時間で、お弁当をハンカチに包んでバッグに入れるというアクションが意外とストレスになっていることが分かったんですね。

些細なことですが、朝の準備をワンアクション減らすことができるって、すごく大切なことじゃないかと思いました。

それで、ランチを華やかにしつつ、朝の準備のアクションを減らす「バッグと一体化したランチマットを作ろう!」ということになりました。

―――実際、どういったところをこだわりましたか。

まずは、この素材ですね。
汚れが気になるものなので、毎日でも洗濯できるという素材にしています。

特集_商品情報_20190306-17

あとは、底芯をいれることでスタイリッシュな形状を保てるようにしています。

特集_商品情報_20190306-5底芯は取り外して洗濯ができます。

さらには、サイズ感ですね。お弁当を内ポケットにいれて、キュッと紐を引っ張るとバッグになるんですが…

固定するためにバンドをつけようと考えたのですが、それでは朝のワンアクションを減らす!という目的が果たせない。お弁当を固定しつつ、バンドが無くてもスタイリッシュな形を保てるサイズ感を目指して、試行錯誤を重ねました。

特集_商品情報_20190306-15

―――お弁当は内ポケットに入れるんですね。

内ポケットにいれることで、隙間から中が見えないようになります。電車の中で、この人はこういうお弁当なんだ・・・とか思われたら嫌ですよね。あとは、一緒に入れたみかんがコロコロコロって転がった日には…。

特集_商品情報_20190306-7お弁当やお箸・デザートなどを内ポケットに入れます。

―――それは悲しい…。

さらに持ち手もがっちりホールドできる長さにこだわりました。みかんが落ちたら困りますから。

特集_商品情報_20190306-16長さにこだわりました。

―――そこは死守したいですね。

特集_商品情報_20190306-9長めの持ち手で肩がけもOK。

―――デザインは、どうしてこの3種類になったのですか。

お弁当は、和風も洋風もありますから、どちらにも合う普遍的でありながらモダンなデザインが良い。飽きがこないけど、パッと広げた時に華やかな気持ちになるようなデザインにしました。

特集_商品情報_20190306-10デザインは、「グレー」「ネイビー」「ホワイト」の3種類。

―――お気に入りはどれですか?

私は、このチェックがお気に入りです。

特集_商品情報_20190306-18

最初は、柄ものだけと考えていたのですが、逆に華やかなお弁当の場合は、シックなデザインの方が良いのでは、という意見もあって、無地も出すことになりました。

特集_商品情報_20190306-11

―――では、最後に。この「広がるランチマット」がどんな風に使ってもらえると嬉しいですか?

朝の準備が少しだけでも減ることによって、お弁当をつくるハードルが下がったらいいなと。そして、みなさんのランチタイムの質をあげるお手伝いができたら嬉しいなと思います。

―――ぜひみなさん「広がるランチマット」をお試しください!

オンラインショップへ

Other Featureその他の特集

もっとみる