• useful
  • お役立ち
特集_お役立ち_20180620-1
お役立ち 2018.06.27
家事力向上プロジェクト⑫「教えて!カジーさん ~お風呂の排水口編」

特集_お役立ち_20180209-7

掃除が苦手な私が「掃除のプロ」に、掃除のノウハウを教えてもらうコーナー 第2弾!
今回は、お風呂の「排水口」の掃除のコツを教えていただきます。
第1弾はこちらから ~お風呂の水垢編

普段から様々なお宅のお掃除をしている「掃除のプロ」、株式会社CaSyの瀬戸島 実千代さんと隈河 綾子さんにお聞きしました。


株式会社CaSy(カジー)
・家事代行、ハウスクリーニング 、オフィス・店舗清掃を行う会社。

特集_お役立ち_20180620-2

ただいまマーナでは、掃除に関するお悩みや疑問を募集中!「家事のプロ」である株式会社CaSy様に詳しく教えていただきます。詳しくはこちら
↓応募はこちら↓
特集_お役立ち_20180611-3


※カジーさん(瀬戸島さん、隈河さん)⇒以下「」 掃除苦手女子⇒以下「


私:汚れが溜まった排水口の掃除が億劫です。きれいにはしたいのですが、どこから掃除したらいいのやら。排水口の掃除の手順を教えてください!

カ:まずフタをとって、排水口のカゴに溜まっている髪の毛を取り除いた後、風呂用洗剤をふきかけて、少し放置します。こうすることで、汚れが浮き上がってきて、力を入れなくても汚れを落としやすくなります。10分くらい放置したら「浴室チョコッと洗い」でこすります。このブラシの毛は適度に硬さがあり、すき間などの細かい部分の汚れも落としやすいです。毛がやわらかすぎるとクニャクニャして細かい部分が掃除しにくいんですよ。

特集_お役立ち_20180627-2

私:洗剤をふきかけて、少し時間を置くことがポイントなのですね。普段は髪の毛をとったり表面をこする程度しかしていませんでした。

カ:排水口のカゴの中のゴミや汚れを取り除いていても、排水口の中は、石鹸カスやシャンプー、トリートメントなどで汚れています。そして、残った汚れやゴミをエサにして菌が増え、ぬめりや嫌な臭いの原因になります。排水口の中も「浴室チョコッと洗い」で掃除できます。ブラシに角度があり、先端が斜めに植毛されているので、底や側面なども洗いやすいですよ。シャワーを流しながら掃除すると、汚れが流れていきます。

特集_お役立ち_20180627-3

私:表面の掃除だけでは汚れはどんどん溜まってしまうのですね。他に排水口掃除で、見落としがちな場所はありますか?

カ:排水口のフタ裏やフタの四隅など、もの同士が触れ合う場所に汚れが溜まりやすいです。よくつくのがピンク汚れ。これは「ここはカビが生えやすい場所ですよ」というお知らせサインなので、ピンク汚れを見つけたら黒カビができる前に早めに掃除することをおすすめします。

私:ピンク汚れには気をつけます!排水口をきれいに保つコツはありますか?

カ:「こまめに掃除すること」に限りますね。入浴中に、髪の毛がちょっと溜まったなと思ったら、その場で簡単に掃除する。水の流れが悪くなってきたなと思ったら、排水口の中までチェックして掃除するなど、気づいたタイミングでやるのがポイントです。軽い汚れなら、お風呂に入りながら掃除すれば、お湯で汚れがふやけているので洗剤なしで簡単に落とせます。排水口に溜まった髪の毛に汚れが絡まるので、髪の毛をこまめに取り除くだけでも違いますよ。

浴室チョコッと洗い 550円(税抜)


ただいまマーナでは、掃除に関するお悩みや疑問を募集中!「家事のプロ」である株式会社CaSy様に詳しく教えていただきます。詳しくはこちら
↓応募はこちら↓
特集_お役立ち_20180611-3

Other Featureその他の特集

もっとみる