• useful
  • お役立ち
特集_お役立ち_20180209-1
お役立ち 2018.02.09
家事力向上プロジェクト⑧ 「バレンタインのチョコを手作りしてみたい」

特集_お役立ち_20180209-7
2月14日はバレンタインですね。今年のバレンタインは手作りしたい!レシピを物色していると、発見しました!簡単で見映えが良く、しかも美味しい、三拍子揃った「フルグラ®チョコ」!今回はこれに挑戦します。

まずはチョコレートを溶かします。板チョコ2枚(100g)を手で細かく割り、湯せんしながら「お料理はかどるシリコーンスプーン」で混ぜます。このスプーンはシリコーン製で、先端がヘラのようにまっすぐなので、ボウルにフィットし、側面についたチョコレートもスムーズに溶かすことができます。お湯の温度は50℃程度が良いそうですよ。
特集_お役立ち_20180209-2

チョコレートが完全に溶けたら、フルグラ®50gを投入し混ぜ合わせます。ここで登場「フルグラ®計量スプーン」!1杯でフルグラ®25gが量れるフルグラ®専用のスプーンです。フルグラ®を袋から直接すくって、2杯ボウルに入れます。なんてラクちん♪
フルグラ®全体にしっかりチョコレートを絡めます。
特集_お役立ち_20180209-3

タッパーにクッキングシートを敷き、混ぜ合わせたチョコレートを移します。かたまったときに崩れないよう、チョコレートをすき間に埋める感じで均一にならします。ここでも「お料理はかどるシリコーンスプーン」が活躍!ボウルからチョコレートを残さずきれいに取りきれるし、均一にならすのにも便利でした!
その後、タッパーのフタをして冷蔵庫に入れ、冷やしかためます。
特集_お役立ち_20180209-4

約1時間後、冷蔵庫から取り出して、フタをオープン!
しっかりかたまっています!
クッキングシートのままタッパーから取り出し、温めた包丁で食べやすいサイズにカットします。(かなりかたいので気をつけて・・・!)
フルグラ®がぎっしり詰まっていて美味しそう。見事な萌え断です。
特集_お役立ち_20180209-5

仕上げにフリーズドライのいちごをパラパラっとトッピングしたら、完成です!
ひと口サイズにカットしてビンに入れると、なかなか素敵な仕上がりに♪
特集_お役立ち_20180209-6

簡単で見映えも良く、美味しい「フルグラ®チョコ」。「フルグラ®計量スプーン」と「お料理はかどるシリコーンスプーン」のおかげで、量りを使わずに簡単に完成しちゃいました。トッピングやラッピングを工夫すれば見た目も素敵になるし、自信を持ってプレゼントできます。チョコレートやフルグラ®の種類を変えて、バリエーションを増やせばもっと豪華になると思います。今年のバレンタインにぜひ!

********************
▼今回使った商品はこちら
お料理はかどるシリコーンスプーン 980円(税抜)
フルグラ®計量スプーン 480円(税抜)
********************

Other Featureその他の特集

もっとみる