• useful
  • お役立ち
特集_お役立ち_20180109-1
お役立ち 2018.01.09
第19回 忙しい朝の朝食、どうしてる? ~子どもが大好きなヨーグルトを上手に食べたい~

毎朝7時20分、我が家は家族全員で家を出ます。そんな我が家は起きてから1分1秒が勝負!朝食は欠かせないので、子どもたちにはとにかく短時間でサッと食べられるものや、子どもが好きなものをメニューにしています。
朝ごはんの中でも子どもが一番楽しみにしているのが”ヨーグルト”、毎朝1つ食べています。子どもたちは大好きなヨーグルトを残さずキレイに食べようとしますが、うまくすくえず、こぼしてしまうことがよくあります。
その悩みを解消してくれたのが「残さずすくえるヨーグルトスプーン」です。一度使ってみると、良いところがたくさんあったので、娘と息子の朝食とともに紹介します。

●娘(4歳)の場合→シリアルメインの朝食
好き嫌いが多く、食べる量も少なめで、食べるのも遅い娘。どうすれば早くたくさん食べてくれるのかが悩みのタネです。大好物のヨーグルトもいっぱい食べようと頑張るのですが、上手にすくえなかったり、食べこぼしたり・・と、なかなかうまくいきません。
そんな娘も「ヨーグルトスプーン」を使うようになってからは、先端の素材(エラストマー)がすべりにくいため、食べこぼしが減り、容器の側面や底についたヨーグルトもきれいにすくえるので、食べ残しが少なくなりました。また、ステンレススプーンのように、カチャカチャ音がしないのも嬉しい。この「ヨーグルトスプーン」のおかげで食べる時間がスピードアップ&掃除の手間も削減して、私のイライラも減りました。
特集_お役立ち_20180109-2

●息子(6歳)の場合→おにぎりメインの朝食
来年、小学生になる息子はエネルギーをたくさん使うようになったので、最近、主食をパンから腹持ちのよいおにぎりに変更しました。
実はこの「ヨーグルトスプーン」おにぎり作りにも役立つのです。
まずは冷凍ごはんを電子レンジでチンして、ごま塩をまぜまぜ。粘り気があるご飯もこのスプーンはくっつきにくく、スプーンに角度があるので、力が入れやすく、混ぜやすいです。混ぜたご飯をサランラップによそう時も一粒残さずキレイにすくえます。
特集_お役立ち_20180109-3

「ヨーグルトスプーン」には溝やつなぎ目がないので洗うのも簡単!
私自身もこのスプーンがお気に入りで、口当たりがよいところ、容器のフチにフィットしてきれいにすくえるところに驚きました。
一度使うと手放せないこの1本、これからも我が家の朝食に活躍してくれること間違いなしです。

オンラインショップへ

Other Featureその他の特集

もっとみる