• useful
  • お役立ち
特集_お役立ち_20171031-1
お役立ち 2017.10.31
第15回 ストロー付きの水筒のお手入れ、どうしてる?

2歳になる娘がいる我が家では、お出かけの時には必ず「ストロー付きの水筒」を持って行きます。
ストロー付きの水筒はこぼす心配が少ないので便利なのですが、洗うのが結構面倒だったりします。
気がつくと茶渋や黒カビが付いていてゾッとしたこともありました。茶渋や黒カビは漂白剤に付ければキレイに落ちますが、子供が使うものなので、漂白剤を頻繁に使用することには少し抵抗がありました。

そんな私が愛用しているのが「注ぎ口洗いブラシ」です。

急須の注ぎ口などを洗う専用のブラシですが、これが「ストロー付きの水筒」を洗うのにとても便利です。太さの違う4種のブラシが水筒のあらゆるパーツを洗うのにぴったりなのです。

子どもが直接口をつけるストローには、1番小さいブラシがぴったり。ストローの内側にしっかりフィットし、汚れがみるみる落ちていきます。

ストローをつけるパーツには2番目に小さいブラシが最適。凸凹部分がスポンジでは洗いにくいのですが、これだと気になる細かい部分もしっかり洗えます。
特集_お役立ち_20171031-2

3番目のブラシはスクリュー部分の溝が洗いやすく、
1番大きいブラシは水筒本体の底にしっかり届きキレイに洗えます。
特集_お役立ち_20171031-3

子どもが使う水筒は清潔にしておきたいので、我が家ではパーツの着脱が簡単にできる水筒を選ぶようにしています。分解できるパーツは取り外して、この注ぎ口洗いブラシを使っていつも清潔な状態をキープするようにしています。

>オンラインショップへ

Other Featureその他の特集

もっとみる