• useful
  • お役立ち
特集_お役立ち_20171012-1
お役立ち 2017.10.12
第14回 公園あそび用のおもちゃ、どうしてる?

涼しくなってきて、外あそびが気持ちのよい季節になりました。皆さんは公園で子どもとどんな遊びをしていますか?

うちの6歳と2歳の娘たちは公園では「すべり台」や「ブランコ」などの遊具で遊ぶことが多いのですが、突然「砂場遊びしたい!」「シャボン玉やりたい!」と言うことがあります。砂場もシャボン玉も順番待ちせず、すぐに遊べるので、混雑している公園に行くときは遊び道具の保険として持って行くようにしています。

そんな時に便利なのが「大きくひらくスパバッグ」です。

こまごましているおもちゃをまとめて持っていけることはもちろん、砂だらけになってしまう砂場用のおもちゃと、砂がかかって欲しくないシャボン玉セットを一緒に入れて持ち歩けます。

「大きくひらくスパバッグ」は中に取り外しができるポーチがついているので、外側に砂場用のおもちゃ、中のポーチにシャボン玉セットを入れています。

特集_お役立ち_20171012-2

ガバッと開いて自立するので、中身が取り出しやすく入れやすいのでストレスがありません。また砂場で遊んでいる最中も、ポーチに入っているシャボン玉セットには砂がかからないので安心して思い切り遊べます。そしてシャボン玉で遊ぶ際は、道具の入ったポーチだけを取り外すことができます。

使い終った砂場用のおもちゃは洗ってスパバッグに入れておき、乾くまで玄関先に吊るしておきます。実は底面がメッシュになっているので、乾燥性もよいのがポイント。乾いたらそのまましまっておき、公園に行くときにはそのまま持っていけます。家でのおもちゃの収納にも役立っています。

元々はスパ用に開発されたバッグですが、我が家では公園あそび用の道具入れとして大活躍しています!

>オンラインショップへ

Other Featureその他の特集

もっとみる