• useful
  • お役立ち
特集_お役立ち_20170911-1
お役立ち 2017.09.11
家事力向上プロジェクト⑤ 「話題のスイーツを作ってみたい」

特集_お役立ち_20170509-2

第5回目は、SNSで見つけて気になっていた「ヨーグルトバーク」に挑戦します!
ヨーグルトバークとは、水切りヨーグルトにフルーツなどをトッピングして薄い板状に凍らせたもの。フォトジェニックで、なおかつヘルシー!海外でも話題なんだそう。私でも簡単に作れそう!ということで、今回はこちらに挑戦!

まずはフルーツの下準備から。「立つピーラー」を使ってキウイの皮をむきます。キウイのような丸い食材も、包丁でむくようにスルスル~っとキレイにむけます。なんだか料理上手になったような気分!
皮をむいたキウイは5mm厚くらいにスライス。オレンジも皮をむいて同じようにスライスしておきます。

特集_お役立ち_20170911-2

次に、ヨーグルトの水切りです。キッチンペーパーを敷いたザルに、ヨーグルトを流し入れます。このときに「残さずすくえるヨーグルトスプーン 大」が便利!エラストマー製のやわらかい先端が、容器のスミや底にフィットし、スクレーパーのようにヨーグルトを残さずキレイに取りきります。
その後、このヨーグルトを冷蔵庫に入れ、しっかり水を切ります。(3時間くらいが目安です。)

特集_お役立ち_20170911-3

ヨーグルトの水が切れたら、ヨーグルトスプーンを使ってボウルに移します。はちみつを加えてしっかり混ぜ、クッキングシートを敷いたバットに移し、厚さ1cmくらいになるようにバットの中でヨーグルトを広げていきます。
またしても「残さずすくえるヨーグルトスプーン 大」が大活躍!ボウルからヨーグルトを残さずきれいに取りきれるし、均一にならすのにも便利!

特集_お役立ち_20170911-4

さあ、いよいよトッピングです。
先ほど準備したフルーツをトッピングしていきます。トッピングには「お料理はかどるミニトング」が便利です。小回りが利くのでスライスしたフルーツや、小さなベリーもつかみやすく、フルーツを傷つけずやさしくしっかりはさめます。フォトジェニックに仕上げるには、トッピングの配置が命!フルーツをバランスよく配置していきます。
これを冷凍庫に入れて、2時間くらい凍らせます。
おお!ちゃんと凍っている・・・!!なかなかの見た目!
クッキングシートのままバットから取り出して、食べやすいサイズに包丁でカットして、完成です!

特集_お役立ち_20170911-5

「ヨーグルトバーク」は、スイーツ初心者の私でも簡単に作ることができました!とにかくヨーグルトスプーンが便利で、容器にくっつく水切りヨーグルトを残さず取りきれるし、バットで平らに広げるのも簡単でした。ミニトングもトッピングの際に便利でした。
トッピングを変えるだけで簡単にアレンジできるので、フォトジェニックかつ美味しい組み合わせを見つけて、また挑戦したいと思います!

 

**********
▼今回使った商品はこちら
立つピーラー 648円(税抜)
残さずすくえるヨーグルトスプーン 大 680円(税抜)
お料理はかどるミニトング 750円(税抜)
**********

Other Featureその他の特集

もっとみる