• useful
  • お役立ち
特集_お役立ち_20170623-1
お役立ち 2017.06.23
第8回 子どもの野菜嫌い、どうしてる?

我が家には2歳の娘がいます。離乳食の時期も終わり、色々なものが食べられるようになってきました。が、最近では野菜嫌いが目立つようになってきました。調理の仕方によっては絶対に食べてくれない食材もあり、子どもの好みに合ったメニューを考えるのもひと苦労です。

そんな中、我が家の定番メニューになっているのが、野菜をたっぷり入れて作る具沢山の玉子焼きです。毎回残していた嫌いな食材も、細かく刻んで卵に混ぜてしまえば不思議と完食してくれます。

そんな具沢山の玉子焼きを焼くのにとても便利なのがマーナの「ワイドターナー」です。ターナーの幅が玉子焼き器のサイズにぴったりなので、卵と具材を一気にひっくり返しやすく、また、ターナーの先端が薄くなっているので、卵とフライパンの隙間にスッと入り込み、卵を巻きながら上手に仕上げることができます。
特集_お役立ち_20170623-2

そして出来上がった具沢山の玉子焼きはターナーの先端で切り分けることもできます。まな板も包丁も使わずに、そのままお皿に移せて便利で、洗い物も少なくてすむので助かっています。
特集_お役立ち_20170623-3

我が家ではこんなレシピで作っています。
多品目の食材が一気にとれるし、あまった野菜も使いきれるし、なんといっても子どもが残さず食べてくれるので、よかったら試してみてくださいね。

 

材料(野菜は細かく刻んでお好きなものでOK)
・卵  3個
・たまねぎ  1/4個
・にんじん  1/4本
・ピーマン  1/2個
・ハム  2枚
・だしの素  小さじ1/2
・酒  小さじ1
・醤油  小さじ1
・水  大さじ1
・油  適量

作り方
1 具材をみじん切りにする
2 玉ねぎ・にんじん・ピーマンをそれぞれラップに包んで、電子レンジ(500W)で1分~1分30秒ほど加熱する
3 卵を溶き、だしの素・酒・醤油・水を加え、具材を全部入れて混ぜる
4 フライパンに油を薄くひいて卵を流しこみ、弱火~中火で焦げないように焼く
5 食べやすい大きさにカットする

 

>オンラインショップへ

Other Featureその他の特集

もっとみる