• useful
  • お役立ち
特集_お役立ち_20170616-1
お役立ち 2017.06.16
家事力向上プロジェクト③ 「見た目もかわいい水玉オムライスに挑戦」

特集_お役立ち_20170509-2

さてさて、第3回目はずっとやってみたかった「水玉オムライス」にチャレンジします!

まずは卵を割って「カラザ」をとります。
なかなか取れないカラザには「たまごかけごはん専用スプーン」を使います。カラザとは卵についている白い糸のような物のことです。カラザをスプーンの先端の穴にひっかけると簡単に取れます。
そして、白身と黄身を分けます。
卵の白身と黄身を分けるのに便利なのが「米とぎスティック」。本来はお米をとぐ時に使いますが、これで卵の黄身をすくうと黄身だけを上手にとることができます。そのほか、泡立て器としても使える便利なスグレモノ!

特集_お役立ち_20170616-2

そして、再び「たまごかけごはん専用スプーン」で白身と黄身を切るように混ぜます。

さて、ここから焼き作業に入ります。
まずは黄身から焼きます。フライパンに油をひいて、弱火でゆっくりじっくり焦がさないように焼きます。両面焼けたら丸型の型抜きで水玉模様にくりぬきます。

そしてくりぬいた丸い部分に 白身を流し込みます。ここでもやっぱり「たまごかけごはん専用スプーン」が便利。ゆっくり弱火で火を通すと白身がだんだん白くなり水玉模様が出来上がっていきます。

特集_お役立ち_20170616-3

卵焼きが出来上がったら、中のチキンライスを作ります。
今回は冷凍チャーハンを使ってみました。計量炒めヘラでよく炒め、火が通ったところにケチャップを大さじ1加えます。「oicia 計量炒めヘラ」は目盛りがついているので、他の調理グッズを使わずに調理が出来てとても便利です。

特集_お役立ち_20170616-4

出来上がったチキンライスを盛り付け、形を整えたら、水玉の卵焼きでくるっと包んで完成です。

今回の挑戦は、とにかく難しかったです。。。ただ「たまごかけごはん専用スプーン」のおかげで、カラザも取れたし、さらに水玉模様の丸型の部分に白身を流しやすいサイズで助かりました。毎回失敗する白身と黄身を分けるのも「米とぎスティック」のおかげで失敗せずにできました。料理の腕を上げて、またチャレンジしたいです!

 

**********
▼今回使った商品はこちら
たまごかけごはん専用スプーン  980円(税抜)
oicia 計量炒めヘラ  680円(税抜)
米とぎスティック 457円(税抜)
**********

Other Featureその他の特集

もっとみる