• useful
  • お役立ち
特集_お役立ち_20170420-1
お役立ち 2017.04.20
第4回 離乳食づくり、どうしてる?

マーナで働く先輩ママが毎日の育児の中で体験した時短ワザやアイデア、便利グッズなどをご紹介!

今回の先輩ママは6歳、1歳になる娘さんと3歳になる息子さんのママです。

子どもの世話をしている中でのご飯作りは何かと大変です。
特に離乳食作りはおかゆにしたり、材料を小さく切ったり、薄味にしたりと手間と時間がかかります。最初は張り切ってレシピを見ながら作っていた離乳食も、食べさせるタイミングや子どもの気分によって食べたり、食べなかったり・・・。そして二人目以降は離乳食をしっかり食べ始める頃と、私の仕事復帰が重なったこともあり、時短で、かつ、家族の食事から分けられるようなメニューで乗り切っていました。

そんな中で毎日のように活躍したのが「お料理はかどるシリコーンスプーン」です。みじん切りはフードプロセッサーでチャチャっとやるのですが、フードプロセッサーから細かくなった野菜を取り出すのに丁度いいサイズ。また、シリコーン製なので残さずキレイに取りきれます。みじん切りにした野菜はスープにしたり、雑炊にしたり、とろみをつけて食べやすいように調理することも多く、とろみをつけた料理にも、混ぜたり、盛り付けたりなどに便利で、使わない日がないくらい毎日活用していました。

特集_お役立ち_20170420-2

一番下の子が離乳食を卒業した今は、ハンバーグ作りによく登場します。我が家では子どもがなかなか食べない人参、たまねぎ、レンコンなどの野菜を細かく刻んでハンバーグに入れています。その際にフードプロセッサーから耐熱容器に、耐熱容器からボールに移すときに使います。フライパンで焼くときにもそのままヘラとしても使っています。子どもが食べやすいようにハンバーグも小さめのサイズにしているので普通のターナーより小回りがきいて使いやすいです。
また、ヘラの先端が浮くので調理中にキッチンに置いてもキッチンが汚れず、洗うのも普通のターナーより小さいので食洗機に入れられてストレスなしです。もちろん、ハンバーグ以外のちょっとした炒め物や煮物などにも便利なので、我が家では今後も大活躍してくれそうです。

特集_お役立ち_20170420-3

 

>オンラインショップへ

Other Featureその他の特集

もっとみる