• useful
  • お役立ち
特集_お役立ち_20170331-1
お役立ち 2017.03.31
第3回 哺乳瓶のメンテナンス どうしてる?

マーナで働く先輩ママが毎日の育児の中で体験した時短ワザやアイデア、便利グッズなどをご紹介!
今回の先輩ママは5歳になる息子さんと3歳になる娘さんのママです。

赤ちゃんが生まれてから頻繁に使用していたベビーグッズのひとつが哺乳瓶。
一番頻繁に使用していたのが新生児期でした。お兄ちゃん(現在5歳)が赤ちゃんの頃は食欲旺盛で、母乳だけでは足りず、夜中に何回も起きてミルクを作ることがよくありました。夜中に赤ちゃんが泣いているので、なるべく早く作ってあげたいし、追加で2回目を作るときは哺乳瓶を洗う時間をなるべく短縮したいと思っていました。
哺乳瓶専用のブラシやスポンジを何種類か使っていた中で、1番ストレスなく使えたのが、「おさかなボトル洗いスポンジ」でした。小ぶりなおさかな型のスポンジは哺乳瓶の乳首の奥にグッと差し込んで洗えて、これ一本でフタ、乳首、本体などの哺乳瓶全体が素早く簡単に洗えました。また、哺乳瓶の底や周りに残ってしまったミルクのカスもピンポイントでこすって洗えるので、汚れをしっかり落せました。

特集_お役立ち_20170331-2

他社のものはブラシやスポンジ部分が大ぶりなものが多く、かさばるので収納場所をとるし、乾燥させるのにとても時間がかかることも難点でした。また、一時期しか使わないベビーグッズはなるべく増やしたくない気持ちもあり、1本で哺乳瓶全体をキレイにできる「おさかなボトル洗いスポンジ」はとても便利でした。
また「おさかなボトル洗いスポンジ」はおさかなのスポンジ部分を取り外しできるので、ジップロックやビニール袋に入れて持ち運ぶことができ、旅行などの外出先で哺乳瓶を洗いたいときに助かりました。おさかなのスポンジ部分も乾きやすく、次に使うときも安心して使用できました。
子どもが大きくなった今も、保育園に毎日持っていく水筒の蓋の細かいパーツを洗うのに活用しています。

おさかなボトル洗いスポンジ
467円(税抜)